HomeOrderingView CartMy AccountContactEnglish |

Search


THE STONE RECORDS

Category
Cart
News
BLOG
FACEBOOK
TWITTER
EMAIL LIST


Flowers - Do What You Want To, It's What You Should Do (LP)
Cat No. KR121
Price

2,640円

Max OUT OF STOCK

Bernard ButlerがプロデュースするロンドントリオFlowersのデビューアルバム。このKanineのUS盤には5曲のダウンロード・ボーナストラックが収録。ブルックリン・レーベルKanineがFear Of Menに続いてリリースするSam Ayres (ギター/シンセ)、Jordan Hockley (ドラムス)、Rachel Kenedy(ボーカル/ベース/シンセ)によるUKバンドFlowers(Sam AyresはBleeding Goldから2010年にデビューアルバムを残したまま解散していたと思う元The Notesのメンバー)。2012年の結成以降、Cloudberyのデビュー7"を経て、Young Marble Giants、さらにThe Pains Of Being Pure At HeartのUKツアー・サポートも経験、そして本国UKではFortuna Pop!と契約。プロデューサーにBernard Butlerを迎えた待望のデビューアルバムはそのFortuna Pop!がUK盤、今年のレコードストアデイにFlowersも参加したコンピレーションLP『Non Violent Femmes』のリリースもあったKanineがUS盤をリリース。Fear Of Menと同じくThe Smithsが比較に挙げられる物憂げなRachel Kenedyの存在感抜群のボーカルが際立つ一方、特に"Lonely", "All Over Again"などに顕著なThe Pains Of Being Pure At Heartファンのハートも直撃するような青きジャングリーギターポップも散りばめられた全14曲収録。さらにこのKanineのUS版には5曲の追加ダウンロード・ボーナストラックも収録。

★レッドカラーLP+MP3

収録曲:  
1. Young
2. Forget the Fall
3. Drag Me Down
4. Worn Out Shoes
5. Lonely
6. Joanna
7. If I Tell You
8. Comfort
9. I Love You
10. All Over Again
11. Anna
12. Be With You
13. Plastic Jane
14. Stuck







https://www.facebook.com/flowersdomusic

Release Date : 9 Sep 2014  
Label : Kanine Records







Labels
特定商取引法に基づく表記支払い方法について | 配送方法・送料についてプライバシーポリシー
Copyright© 2008 THE STONE RECORDS. All Rights Reserved